fc2ブログ

アクセスありがとうございます☆

プロフィール

yokokango2012

Author:yokokango2012
横須賀市立看護専門学校の運営を
委託されている横須賀市医師会が
このブログを運営しています。

学生生活の様子や様々なお知らせを
更新していきます。
よろしくお願いします。

twitter
 ⇒ https://twitter.com/#!/yokokango2012

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

入学式が終わって―

こんにちは。ブログ担当教員です。

先日行われました入学式では、在校生代表からお祝いの言葉をいただき、入学生代表からは誓いの言葉がありました。

お二方とも、素晴らしいお言葉でありましたが、縮小した入学式のため、皆様にお届けすることができませんでした。


そこで、本日はその全文を公開したいと思います。
(お二方に許可いただきました。ご協力ありがとうございました。)


在校生の方々、そして入学希望や本校に興味を持っていただけた方にも、是非読んでいただきたいと思います。





******************************
新入生 誓いの言葉

温かな春の訪れとともに、私たち35名は、横須賀市立看護専門学校17期生として本日入学します。
看護師になる第一歩として、不安と期待を抱き今日を迎えました。
また、新たな仲間と共に送る学校生活が、今からとても楽しみです。

これから始まる3年間の看護師になるための授業や経験は初めてのことばかりだと思います。
だからこそ、一つ一つのことを大切にして、学んでいきたいです。

学校生活や授業、実習などで多くの学びを通して、看護という深く人と関わっていくことの重要性や、命の尊さ、病気で療養している人の苦しみや辛さを知り、思いやりのある信頼される看護師に成長していきたいと思います。
そのためにも、正しい知識や技術を身に付けられるよう、前向きに日々努力していきます。

今、私たちは受験という大きな壁を乗り越え看護師になるという夢をかなえるためにこの場にいます。
しかしきっと、躓きそうになったり、自分一人では解決できないことがあると思います。
その時、仲間と団結して一つのチームとなって、助け合いながら乗り越えていきます。

また、学則、規則を遵守し、先生方、先輩方のお力をかりて、充実した学校生活を送っていきます。

最後になりますが、心のこもったお祝いのお言葉を頂き、誠にありがとうございます。
そして、私たちのためにこのように式を開いてくださった校長先生をはじめ諸先生方、そして先輩方、いつも支えてくれている家族に感謝申し上げます。

私たち17期生は初心を忘れず横須賀市立看護専門学校の学生としての自覚と責任を持ち三年間精一杯頑張り成長していくことを誓います。

17期生代表

*****************************
在校生 歓迎の言葉

花の香りがそよ風に運ばれて、日ごとに春を感じる季節となりました。
この春の佳き日に横須賀市立看護専門学校にご入学された新入生の皆さんご入学おめでとうございます。在校生一同、皆さんのご入学を心より歓迎しとても楽しみにしておりました。
在校生を代表してご挨拶を申し上げます。

本日、この場におられる皆さんは、これから始まる学校生活への喜びや期待、これと同時に勉強のことやクラスに馴染めるか、どんな人たちがいるのだろうかなどさまざまな思いを胸に抱き、この場所にいることと思います。
私たち在校生もみなさんと同じ気持ちで入学式に臨んだことを今もはっきりと覚えています。

ここ、横須賀市立看護専門学校は地域の保健・医療・福祉の担い手として豊かな人間性と高い知識・技術を習得した人材の育成を目的としています。
1学年40名、全学年で120名と小さな学校ではありますが、学年の枠を超えた交流やイベント、先生方には密で細やかな指導をいただけることが特徴です。
宿泊研修、夏祭り、クリスマス会など私たちもたくさんの行事を通して、先輩方、先生方と仲良くなることができました。学業はもちろんですが、多くの人との関りを大切にし、充実した学校生活を送ってください。

これから3年間、皆さんは看護師になるための学習が始まります。
1年生は身体の仕組みや看護技術、看護とは何かなど看護の基礎となるものを学んでいきます。
2年生ではより専門性の高い知識の習得や、実習を通じて看護技術を学び、患者さんのことを考えた個別性のある看護を展開していきます。
3年生になると、1・2年生で培った経験を活かし病院や地域での実習で自分の看護観を深めていきます。
看護師になるための初めの1年、1日1日を大切に過ごしていってください。

これからの道のりは正直大変です。ですが、大変ということは自分が大きく変わることができる時でもあります。
「ピンチはチャンス」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。このピンチを自分が成長できる絶好のチャンスと考えてください。
実は一番重要なのがこのピンチをどう乗り越えようか考える力です。
実習や技術の試験と並行しながらレポートや課題、筆記試験にも取り組まなければいけないなど心身共に疲れるようなことも多くなります。
でもそんなときは深呼吸をして顔を上げ周りを見渡してください。迷ったら一人で抱え込まないでください。
同じ思いや経験を乗り越えてきた私たちがいます。
そしてどんなに忙しくても私たちが理解するまで、解決するまで寄り添って下さる先生方がいます。
その困難を乗り越えたときかけがえのない仲間になります。

一生懸命努力した先にはきっと自分が思っている以上に成長した自分がいます。今その胸に抱いている初心を忘れず「看護師になる」という目標の花を咲かせるために日々の努力という栄養を与え、吸収し共に成長していきましょう。

簡単ではございますが、以上を持ちまして歓迎の言葉とさせていただきます。

上級生代表

*****************************


長文ではございますが、お読みいただき、ありがとうございました。
この言葉を忘れず、感染症にも負けないように頑張っていきましょう!


ブログ担当教員
スポンサーサイト



<< 新型コロナに負けないように、頑張っています | ホーム | 第17期生 入学式 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム