アクセスありがとうございます☆

プロフィール

yokokango2012

Author:yokokango2012
横須賀市立看護専門学校の運営を
委託されている横須賀市医師会が
このブログを運営しています。

学生生活の様子や様々なお知らせを
更新していきます。
よろしくお願いします。

twitter
 ⇒ https://twitter.com/#!/yokokango2012

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H28 総合実習を終えて

こんにちは、3年のブログ係です。

私たち3年生は、12月22日に最後の実習を終えました!

締めくくりの総合実習では、実際の看護チームに入って行動したり、患者さんを同時に二人受け持ったり、といった実際の病院での看護に少し近づいた看護を体験することができました。

今までは一人の患者さんと1対1で、看護を考え実践してきましたが、臨床ではもっと多くの患者さんを見ることになります。また、患者さんは24時間入院治療を受けていますが、一人の看護師が24時間ずっと続けて看護できるわけではありません。でも24時間365日、看護は続いていきます。それはチームワークがあってこそできることなのです。看護師同士が連携し、協力し合わなければ常に最良の看護は提供できないという事を強く実感できた実習でした。

思えば2年生の頃、学校でグループワークの課題がたくさん出て、どうして個人でやるのではなくグループでなんだろう?と感じましたがきっとこれです、看護はチームで協力して考え、行うものなんです。きっとその為の訓練だったのでは…。

最後の実習は、まさに3年間の学びの集大成だったのではないかと思います。



 さて、実習は終わりましたがそれはつまり、次に病棟に立つのはプロになったとき、という事です。

そのためには、もう一つ乗り越えなければならない関門があります。そう、国家試験!!

もう2か月もありません。夢に向かって、3年生の最後の試練が、もう始まっています。



2月19日が本番です。あと少し頑張ろう、受験生!!

スポンサーサイト

<< 2017年 はじまりました | ホーム | H28 クリスマス会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。