FC2ブログ

アクセスありがとうございます☆

プロフィール

yokokango2012

Author:yokokango2012
横須賀市立看護専門学校の運営を
委託されている横須賀市医師会が
このブログを運営しています。

学生生活の様子や様々なお知らせを
更新していきます。
よろしくお願いします。

twitter
 ⇒ https://twitter.com/#!/yokokango2012

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

1年生の10月

こんにちは。1年のブログ係です。

10月から後期がスタートして、専門科目もどんどん進み、課題や試験に追われる毎日です。

忙しいなっ!と感じる一方で、計画性やスケジュール管理の大切さに改めて気付けました!

HRでは、11月14日に控えている「戴帽式」という大きな行事に向けて、"誓いの言葉"を皆で

考え、何回も練り直しました。その結果、それぞれの思いや目標を込めたものが出来たと思いますo(`ω´ )o

教員より
戴帽式まで、誓いの言葉や校歌の練習をして、素敵な思い出に残る式典にしましょうね。
スポンサーサイト



基礎看護学実習Ⅱにいってきました☆

2年ブログ係です。

9月下旬から10月の上旬にかけて3週間、基礎看護学実習Ⅱにいってきました。

1年次の実習では患者さんとのコミュニケーションを通して援助を考えるだけでしたが、今回の実習ではコミュニケーションを通して患者さんの思いを知り、身体の中で起こっている疾病と症状を関連させながらどんな看護が必要かを考え、実践してきました。

頑張って勉強した結果、患者さんに"ありがとう"という言葉を頂くことができ、頑張ってよかったと心の底から思うことができました。また、自分の行った看護に少しだけ自信を持つことができました。

11月中旬には、老年看護学実習があるので今回の経験を活かして頑張って行きたいと思います。

看護学生のつどい

こんにちは!1年のブログ係です。

私たち1年生は10月1日に、藤沢で開催されました「神奈川県看護学生のつどい」に参列しました。

講演のテーマは、東京医療保険大学の山田 巧先生による「実習に活かすフィジカルアセスメント」です。


講演では、解剖生理や病態の知識をふまえたフィジカルアセスメントの必要性を、具体的な例を挙げながらのお話でした。例えば、肺の構造を理解した上での聴診が出来ているか、という事を紙面上で演習したり、看護学生と教員の実習中の会話、記録、看護学生の実習中にありがちな傾向など…これから始まる実習に活かせることが多く学べました。
また、今回の講演を聴いて、これからの学習の刺激にもなりましたo(`ω´ )o


1年生も1月から実習が始まるので、今回学んだことを活かして学習し、実習に臨みたいと思います!

| ホーム |


 ホーム