アクセスありがとうございます☆

プロフィール

yokokango2012

Author:yokokango2012
横須賀市立看護専門学校の運営を
委託されている横須賀市医師会が
このブログを運営しています。

学生生活の様子や様々なお知らせを
更新していきます。
よろしくお願いします。

twitter
 ⇒ https://twitter.com/#!/yokokango2012

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

H28 壮行会

こんにちは!
1年ブログ係です。

今年の春一番は随分と強く、せっかく咲いた河津桜もだいぶ散ってしまいましたね。

まだまだ寒さの残る2月ですが、心なしか温かさが感じられる日も出てきました。

さて、今回は2月17日に行われた壮行会についてお伝えしようと思います。

壮行会という言葉を調べてみると、「大会前などに励ます」というような説明が出てきます。

今回の主役は3年生です。
そして、その3年生が向かう先は、そう、国家試験です!!

ついにこの時期が……

といっても、受験するのは3年生であって、1年生にとってはまだ先のことです。ですが、今までたくさんお世話になった3年生が、ついに国家試験を受験するのかと思うとドキドキがとまりませんでした。

内容としては、学年ごとにそれぞれ出し物をしました。

1年生はGReeeeNの扉の替え歌です。歌詞の内容を国家試験を迎える3年生への応援ソングに変えて、思いを込めながら歌いました。
たくさんの思いが詰まった、いい発表になったと思います。
28壮行会1学年出し物

2年生は、歌とともに3年生の今までの写真をプロジェクターを使って発表していました。
歌詞の内容もとても合っていて、なおかつ伴奏を先生が担当してくださるという、思わずうるりとしてしまうような素敵な発表でした。
28壮行会2年出し物

最後には3年生の方から話をしていただきましたが、堂々とした3年生の態度や発言にとても感動しました。

私たちが困っているときはに率先して助けに来てくれたり、勉強面ではたくさんのアドバイスをくれたり、実習前でドキドキしてる私たちに優しい言葉で励ましてくれたり……
そんな温かい3年生を、今度は私たちが応援したい。頑張って欲しい。やりきって欲しい。
そんな思いで、エールを送りました。

3年生のように、私たち1年生も2年後、堂々とこの日を迎えられるように今から努力を重ねていきたいと思います。
スポンサーサイト

H28 基礎看護学実習Ⅰ

こんにちは!1年のブログ係りです。
空気の乾燥が続きインフルエンザが蔓延していますが、皆さん体調は崩していませんか?

今回私たち1年生は1月16日から26日まで、基礎看護学実習Ⅰに行ってきました。

実習病院は、横須賀市立うわまち病院、横須賀市立市民病院、衣笠病院の3施設です。
実習では、患者さんとのコミュニケーションを通して信頼関係を築き、患者さんに必要な日常生活援助を実施しました!

初めて患者さんに援助を実施し、最初は緊張しました。ですが、患者さんと触れ合っていく中で、緊張よりも患者さんにとってよりよい看護を行いたいという気持ちの方が大きくなり、看護師への志がさらに強くなりました。

今回の実習の学びを活かし、次の2年生の実習では、より多くの事を学び頑張っていきたいと思います。

H28 看護研究発表会

3年ブログ係りです。
1月10・11日に、看護研究発表会を行いました。
28看護研究発表会

看護研究とは、3年生が領域別実習の中で、自分が行ってきた看護の実際や、患者さんとの関わりから学んだことについて、文献を使用して考察したことを発表する場です。

夏休み前から少しずつ看護研究に取り組んできました。自分の看護は患者さんにとってどんな影響を与えたか、または自己の傾向を振り返り、どんなことが看護をするべきだったのかを考えながら、作成してきました。実習と平行しながら取り組んできた為とても大変でしたが、発表を終えて大きな達成感を得ることが出来ました!

発表中はとても緊張しましたが、実習施設の方や1・2年生、教員の方々に発表を聞いてもらい、質問や講評を沢山頂きました。、今後の看護に活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました!

あとは、国家試験に集中し、これからラストスパートで頑張りたいと思います👊✨

2017年 はじまりました

ブログ担当教員です。
あけましておめでとうございます。
みなさんにとって、笑顔あふれる一年になることを祈っています。

本日、全学年1限目のホームルームから授業が開始となりました。

1年生は、1月中旬から始まる初めての実習に向けて、実習グループごとに目標を立てました。相手の立場になる、大変なときでも笑顔を大切にする、などグループぞれぞれの個性ある目標を立てました。看護学生として、初めて受け持たせていただく患者さんとの出会いを楽しみに、目標達成目指してがんばっていこう!

2年生は、今年の抱負を発表しました。もちろん、有言実行です!
1月末からは成人看護学実習Ⅰが始まります。看護を学びはじめた1年生の春から、これまで学んできたことすべてをフルにいかし、看護を実践するときです!自分の力を信じて、前にすすんでいこう!

3年生は、国家試験に向けて、気合を入れました。全ての実習を終え実感したチームワークの大切さ!1月中旬には、補講がはじまります。個人でがんばるものはもちろん、3年生のチーム力を発揮し、全員合格目指していこう!

全学年の学生の顔をみて、教員もがんばっていくぞ!という気持ちになった一日です。

本年も、横須賀市立看護専門学校をどうぞよろしくお願いいたします。

H28 総合実習を終えて

こんにちは、3年のブログ係です。

私たち3年生は、12月22日に最後の実習を終えました!

締めくくりの総合実習では、実際の看護チームに入って行動したり、患者さんを同時に二人受け持ったり、といった実際の病院での看護に少し近づいた看護を体験することができました。

今までは一人の患者さんと1対1で、看護を考え実践してきましたが、臨床ではもっと多くの患者さんを見ることになります。また、患者さんは24時間入院治療を受けていますが、一人の看護師が24時間ずっと続けて看護できるわけではありません。でも24時間365日、看護は続いていきます。それはチームワークがあってこそできることなのです。看護師同士が連携し、協力し合わなければ常に最良の看護は提供できないという事を強く実感できた実習でした。

思えば2年生の頃、学校でグループワークの課題がたくさん出て、どうして個人でやるのではなくグループでなんだろう?と感じましたがきっとこれです、看護はチームで協力して考え、行うものなんです。きっとその為の訓練だったのでは…。

最後の実習は、まさに3年間の学びの集大成だったのではないかと思います。



 さて、実習は終わりましたがそれはつまり、次に病棟に立つのはプロになったとき、という事です。

そのためには、もう一つ乗り越えなければならない関門があります。そう、国家試験!!

もう2か月もありません。夢に向かって、3年生の最後の試練が、もう始まっています。



2月19日が本番です。あと少し頑張ろう、受験生!!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ