FC2ブログ

アクセスありがとうございます☆

プロフィール

yokokango2012

Author:yokokango2012
横須賀市立看護専門学校の運営を
委託されている横須賀市医師会が
このブログを運営しています。

学生生活の様子や様々なお知らせを
更新していきます。
よろしくお願いします。

twitter
 ⇒ https://twitter.com/#!/yokokango2012

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

合格祈願

IMG-1103_2020010917281853a.jpg
IMG-1105_202001091728157b7.jpg
新年あけましておめでとうございます。
今年度、3年生国家試験対策担当している教員です。
当校の3年生、32名は第109回看護師国家試験を受験します。
今年は、1月6日(月)に鎌倉の荏柄天神へ学生有志と共にお参りをいたしました。
本来ならば、昇殿祈願にて行うはずでしたが、今年は、午前中にお祭りがあり12時からしかできないとわかり・・・
本殿には各自のお賽銭でお参りをした後に解散とし、
昇殿祈願は12時以降に、国家試験担当教員が代表でお参りしました。

国家試験当日まで残り41日となりました。
3年生は4月より実習、看護研究、就職活動を両立しながら、国家試験のための勉強をコツコツ行ってきました。
この間、つらい事や苦しい事も沢山あったと思いますが、皆、乗り越えてきました。
ですから、最後には、この頑張りが国家試験合格という実を結ぶよう信じて、学校全体で支援したいと思います。
3年生の皆さんも、自分の力や可能性を信じて残り41日を大事に使っていきましょう!!
IMG-1104.jpg
スポンサーサイト



2020年 横須賀市立看護専門学校始業

新年あけましておめでとうございます。ブログ担当教員です。
2020年が始まりました。
3年生は2月26日の国家試験に向けて自己学習に励んでいます。
今月から2年生は成人看護学実習Ⅰ、1年生は基礎看護学実習Ⅰが控えています。
学生はそれぞれ冬休みに自主登校し、机上での学習や看護技術の練習をしている姿を見かけることが多くありました。
だんだん本格的に寒くなってきました。風邪などひかないで、元気に学業に専念できるよう教員一同サポートしていきたいと思います。

本年も横須賀市立看護専門学校をよろしくお願いいたします。

ブログ担当教員

3年生 臨地実習報告

【7G 老年看護学実習】
老年看護学実習を通して、高齢者の方が築いてきた生活リズムには、その方の主体性や自立性が反映されていることを知り、看護の目をもってその方個人を支えることの大切さを実感しました。また、患者さんとそのご家族を包括的に考え、両者の思いを聴くことで看護師として寄り添う関わりができると学ぶことができました。

【ブログ係から】
3年間を通して7領域の実習が終わりました!最後には総合実習があるので、クラスのみんなで協力し、今までの学びや自分の看護観を大切にしながら頑張りたいと思います!

1年生 戴帽式

一年のブログ係です。
11月14日、私たち一年生は戴帽式を迎えました。

戴帽式というのは、学生一人一人にナースキャップやエンブレムをいただき、看護師を目指すものとして新たに職業に対する意識を高め、またその責任の重さを自覚することができる儀式です。

私たちは、ナースキャップやエンブレムを身につけることができ、看護師のスタートラインに立った気がします。

これから実習やテストなどいろいろ大変なことはたくさんありますが今日この日を思い返して一年生一同、頑張っていきたいと思います。

また定期的に記事を挙げていこうと思いますので閲覧よろしくお願いします。

3年生 領域別臨地実習報告

3年ブログ係です!
 後期に入り9月に5クール目の実習が終わりました!今回は、在宅看護論実習を行った5グループと、成人看護学(終末期)実習を行った6グループから実習の感想をいただきました!

【5G  在宅看護論実習】
 在宅看護論実習を通して、療養している人(患者)だけではなく、家族を含めて捉えていくことの大切さや、医療の視点だけでなく生活者としても観ていくことの大切さを学びました。また、外来実習を通してでは、入院したその日から対象の今後の生活も考えて介入していくことや他職種と連携して、対象を観ていくことが重要であることを学びました。

【6G 成人看護論実習(終末期)】
 病院・施設であれご自宅であれ、患者にとっては生活の場であり、一人一人が大切な存在であり、その人がその人らしくいられるよう、患者の状態に合わせたケアの提供が必要であると学ぶことが出来ました。
また、終末期看護における看護師の役割として、最期のときをご家族と過ごせるように最善を尽くすという重要な役割を担っていることがわかりました。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ