FC2ブログ

アクセスありがとうございます☆

プロフィール

yokokango2012

Author:yokokango2012
横須賀市立看護専門学校の運営を
委託されている横須賀市医師会が
このブログを運営しています。

学生生活の様子や様々なお知らせを
更新していきます。
よろしくお願いします。

twitter
 ⇒ https://twitter.com/#!/yokokango2012

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

『前期実習まとめの会』

要項

続きを読む »

スポンサーサイト



3年生 領域別臨地実習報告

3年ブログ係りです!

先日4クール目の実習が終わりました!今回は老年の実習に行った3グループと母性の実習に行った4グループから実習の感想をいただきました!

《3グループ》
疾患に加えて加齢に伴う身体変化を捉え、安全に配慮しながら離床を行う必要があると学びました。
また、入院前の患者さんの様子を、患者さん・家族から情報収集し、退院後の生活が今までと異なる場であってもADL維持や向上に向けた関わり、またそれを習慣として継続していくことの大切さを学びました。

《4グループ》
母性看護学実習では、分娩を実際に見学して命の尊厳について考えることができました。また褥婦と新生児を受け持たせていただき、褥婦がリラックスできるように入浴剤を用いた足浴を行ったり、新生児の沐浴を行い、気持ちよさそうな表情を見せてくれることに喜びを感じました。
さらに子育て支援センターでは友達作りや子育ての相談など様々な目的を持って利用していることが分かりました。

3年生 領域別臨地実習報告

 3年ブログ係です!
 先週3クール目の実習が終わりました!今回は、終末期の実習に行った1グループと、精神看護学の実習に行った2グループから実習の感想をいただきました!

《1グループ》
 終末期の実習では、患者さんの状態を日々いちばん近くで見ている看護師がその状態を多職種に伝え、チームで患者さんをみることによって、その方の入院前の日常に少しでも近づけることができ、それがその方のQOLの維持にも繋がると学びました。
 また、終末期にある患者さんとの関わりを通して思いの傾聴や共感をすること、また寄り添った関わりが患者さんにとって安心感につながることを学びました!

《2グループ》
 精神看護学の実習では、学生企画のレクリエーションでパネルゲームを行いました。受け持ちの患者さんだけでなく、多くの患者さんに参加して頂き、患者さんから笑顔も見られ盛り上がる会となりました。
 精神科病棟におけるレクリエーションの意義とは、他者との交流の機会となることや、精神症状のストレスから解放される時間となることを学ぶことができました。

七夕☆

こんにちは!
2年ブログ係り 兼、自治会役員です!

まだまだ梅雨空は続いていますが、7月になり夏休みも視野に入れて今年の夏は何しようか、どこに行こうかとワクワクしてきますね!
日本の季節行事で7月を言えば…「七夕」です。
本校でも夏の始まりを感じてもらい学生みんなで楽しめるよう自治会役員が企画し、七夕祭を行っています。
皆、短冊に願いを書き、笹に飾りつけしています。
看護技術の上達や、勉強面での願いなど看護学生ならではの願いやプライベートな願いなどたくさんの願いがありました。
みんなの願いが叶いますように!!



たなばた

1年生クラス目標

一年ブログ係です!

入学して2カ月経ち、私たち一年生も学校に慣れ始めた今日この頃。

これから看護師を目指すに当たってクラス目標を決めました。

それは
「 かん 簡単ではない
ご ゴールに向かって
し 失敗を恐れず
の 乗り越えろ!!
た ただやるしかない
ま 迷っている暇はない
ご GOing my way! 」です!

私達はまだまだ未熟ですが、たまごの殻を破れるように、知識や技術を学び、大きく成長していきたいです。

そして、これから、楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと、悲しいこと、色々あると思いますが、乗り越えられるよう、クラス一同団結、協力して充実した学校生活を送っていきます。
1年生クラス目標

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ